FC2ブログ

元教育部長の講義日記

家庭連合の教育部長を辞しても思索する日々

TOP > 摂理日記

誰がアフリカを導くのか

誰がアフリカを導くのか

昨日の記事で映画「ドリーム」について書きながら 「FACTFULNESS」(ハンス・ロスリング他著) の第5章にある記述を思ひ出しました。 この本は私の息子が是非読めと言つて勧めてくれた本で、読んでみるととても面白い。 我々が抱いてゐる10の思ひ込みを、数字による事実(FACT)で大きく訂正またはひつくり返して見せてくれます。 第5章の数字によると、現在の世界の人口は大まかに ①南北米に10億 ②欧州に10億 ③アフリカに10億 ④...

... 続きを読む

数え切れないほど本郷苑を往復しました

数え切れないほど本郷苑を往復しました

  お父様の聖和後、早朝になれば私は本郷苑(ポニャンウォン)に上りました。秋になれば暴風が吹きつけ、冬になればボタン雪が降り積もり、休みたい理由や言い訳はいくらでもありましたが、早朝になれば1日も欠かさず本郷苑に上りました。聖和後40日間は朝夕の霊前に食事を捧げ、お父様が恋しい時には数えきれないほど本郷苑を往復して、お父様と多くの会話を交はしました。さうしてお父様の考へ...

... 続きを読む

逝く3人のお兄さん

逝く3人のお兄さん

昨日、私の信仰のお兄さんが聖和されました。 昔、30代だった私が米国の神学校を卒業して帰国し、初めて牧会者の任に就いたとき、経験もなく右も左も分からなかった私を最も親身になって受け入れ、指導してくださった。 最も恩が大きく、深い感謝を感じる方です。 聖和される数日前、時間を作ってやっと自宅までお見舞いに行ったその日が、ちょうど71歳の誕生日。 意識ははっきりしていたものの、体力は弱まり、体が痛がっておら...

... 続きを読む

立派に死のう

立派に死のう

  今は、インターネットなどを通して世界が完全に一つとなった状態で対話できる時代です。人々を教育するためには、まず恩恵を与えることのできる良いアイデアをもっていなければならず、その次には、それをきちんとつくって、聞かせてあげ、見せてあげなければなりません。さもないと、人々はついてきません。 私たちは世の中よりも良いみ言葉をもっていますが、そのようなみ言葉を私たちのものにつくり上げ、具体的に聞か...

... 続きを読む

君の目を見ると、輝いている

君の目を見ると、輝いている

先日韓国家庭連合の主催で行われた大会で、一人の国会議員が来賓の挨拶をされました。 これまでも多くの来賓挨拶を聞いてきた中で、あまりにも出色の挨拶なので、少し紹介します。 その方は子ども時代に母を亡くし、あまりに貧乏で乞食のような生活をした。 学校は小学校までで、後は物乞いをして妹を養っていた。 ある時、大宇重工業の工場の正門で残飯を漁っていると、従業員に見つかってひどく殴られた。 そこへたまたま通り...

... 続きを読む

献身するということ * by はちみつ
毎回興味深い記事をありがとうございます。

>出会ったその人が献身しようが、自分の道をそのまま行こうが、お父様の見る目には近いも遠いもない。

もう30年も前ですが、当時の寮母さんに献身を迫られました。
誘い方が強引で恐怖を感じ、その後教会から離れました。

「原理を聞いたのに献身しないと、地獄に堕ちる」
と随分言われました。その言葉を思い出すと、今でも怖くなります。
プライベートでは素晴らしい旦那、いい人達に囲まれて幸せです。
でも献身しなかったので、地獄に堕ちてしまうのでしょうか。

白衣従軍、メダルゼロ

白衣従軍、メダルゼロ

  「私は過去にあることをした」 「今現在、私はあることをしている」 「私が思考する知識レベルはこの程度だ」 このようなすべてのことを降ろしておいて、「無」からいかに心と体が一つになり、統一された位置で歩むことができるか、努力しなければなりません。この時間から、上下高低を問わず、すべての指導者はすべてのことを置いて、3日修錬に参加するのです。 (2018年8月28日 清平修練苑 真のお母様) このようなお...

... 続きを読む

軍人であるほうが、むしろ安全なくらいです

軍人であるほうが、むしろ安全なくらいです

  今年の2月、第2回「鮮鶴平和賞」を受賞した2人のうちの1人、ジーノ・ストラダ氏。 授賞式後に行われた氏のスピーチを改めて読んでみると、20世紀以降の戦争の変化について気づかされることがあります。 例えば、アフガニスタンのカブールの収容病院。 調査によると、運び込まれた12000名の負傷者の内、兵士はわずか7%に過ぎない。 最も多いのが子どもで34%、次に老人の26%、兵士以外の男性17%、女性16%と続く。こ...

... 続きを読む

ご無沙汰してます * by ナベトシ
朝鮮戦争以降は兵士よりも一般人の死傷者の方が多いとの事です。



神が私を用いている

神が私を用いている

  今年の2月3日、韓国ソウル市で行われた世界サミット2017で、第2回鮮鶴平和賞を受賞したサキナ・ヤクービ女史。 自ら難民でありながら、アフガン学習研究所(AIL)を設立し、26年間にわたり避難民の再定住化のために活動を続けてきたという。 自身は米国カリフォルニア州のロマリンダ大学で公衆衛生の修士号を取得している。 難民の悲哀を味わいながら、 「自分に何ができるか」 と自問したとき、この状況を解決できる鍵は...

... 続きを読む

祭祀を願わない

祭祀を願わない

  『原理講論』の「復活論」に、 「行義、信義、侍義」 という独特の用語が出てきます。 旧約のみ言を行うことで責任分担を果たし、義とされる。 新約のみ言を信じることで責任分担を果たし、義とされる。 成約のみ言を信じ、主に侍って責任分担を果たし、義とされる。 というふうに説明されます。 ところが、ここで言われる 「義」 とは一体何を意味しているのか、原理講論に明確な説明がない。 私なりには、 「神の創...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

この教会は私の役に立つ

この教会は私の役に立つ

  全国で芳しい成果を上げている教会の証には、参考になる点がいくつもあるものです。 ① 最近大規模な礼拝を成功させた教会 新しい参加者を何人連れてこようとか、礼拝参加者数を教会実績として伸ばそうというよりも、 「我々が目指す『家庭文化』とはどういうものか、その姿を示そう」 と思った。 数的な目標を無理やり追うのではなく、 「連れてきたい礼拝」 を目指した。 企画も準備も青年たちにほとんどをまかせた...

... 続きを読む

すばらしいです * by 善きサマリア人
徳野会長の年頭メッセージで教区あたり3000名連れてくればと説明されても、全然できる気がしませんでした。
でも現場で文化の問題に真摯に取り組むなら、希望があると感じます。
人は行きたいと願うところに行く、それだけですよね。

勝者のいない闘い

勝者のいない闘い

 (写真家・Guy Tal氏) 櫻井節子夫人の発信がネット上に広まりつつあります。 このての話題について、私はほとんど触れてこなかったのですが、櫻井夫人の提起された主要な点については、一言言いたい気持ちになりました。 「とても共感する」 というのが、正直な気持ちです。私が櫻井夫人の発信に触れるのは、「〇〇派」のために利そうという意図ではさらさらない。 「我々が主流派だ」 「誰それは分派、異端だ」 「誰それ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

韓国の退任要求デモ * by 国士無双
韓国で連日繰り広げられる100万単位のデモは、教育部長が言われる
「私に責任がある」という行動でしょうか?そうではないでしょうか?
見方によれば、権利を主張する激しい闘争と見えます。
たとえば、顕進様が徹底的な訴訟攻撃を受けていた時、多くのブロガーたちもそのような、家庭連合に対して、激しい訴訟中止の論陣を張りました。み言改ざん問題が発覚した時も天福宮の前でデモがありました。
これらの事は、
>家庭の問題は、家族すべての責任
と思ったから、やった人が大多数ではなかったでしょうか?
http://nisetenseikyou.blogspot.jp/2013/10/blog-post_15.html

対立や攻撃を動機としているか否かはその行動を見ただけではわかりません。
桜井夫人のメッセージに同意するなら、一緒に立ち上がらなければならないし、そうできないなら”未必の故意”悪を助長する罪になるのではないでしょうか?
桜井夫人に続て教育部長の声明書を書いてください。

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by ブログ:ほふられた小羊
本日のブログに引用させていただきました。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます * by -

どうせ死ぬなら、北朝鮮で死んだほうが楽だ

どうせ死ぬなら、北朝鮮で死んだほうが楽だ

  韓国統一維持財団の安豪烈(アン・ホユル)対外協力本部長の講演の中に、文鮮明先生が1991年12月、北朝鮮に入国し金日成国家主席(当時)と対談されたときの逸話が紹介されています。 当初、会談の席に金主席はいない。 主席の側近から2時間にわたって、北朝鮮の「主体思想」を聞いた。 その後のことです。 「これからは私の話を聞きなさい。あなたたちが私の話を聞かないうちは、一歩たりともここを動かない」 と、文先...

... 続きを読む